HOME > カスタムブログ
バックナンバーを表示しています。

<<最新記事


バックナンバー

■2017年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2016年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2015年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2014年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2013年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2012年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2011年■
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  

☆レザーシート リペア☆












2015年5月28日

輸入車によく装備されているレザーシート。


高級感があり、埃も立ちにくく人気の高い革シートですが、
革という性質上、水分に弱かったり、スレなどで傷がついてしまったり、ヒビわれする事もあります・・・。



そこでオススメしたいのが、レザーシートリペア♪


今回リペアさせていただいたのは、『W221 M・ベンツSクラス』!

ベンツの中でもアッパークラスに位置するSクラスにはほとんどの車輌がレザーシートです。



今回のリペアはスレ傷。
傷自体は浅いのですが、範囲が広く背もたれの部分をすべてリペアいたしました!


マスキングしている箇所が施工箇所となっていますっ☆




ビフォー&アフターで見比べていただければと思います。

スレ傷の後はほとんど分からなくなっているのではないでしょうか!



さらに反対側はスレがひどく、全体に斑点型の傷が!




・・・
・・・・・
・・・・・・・


跡形もなくなりましたっ♪
リペア箇所もほぼわかりません。



さらに、丁寧な色合わせでリペアしていない箇所との色の違いもほとんど分からなくなっています。



傷のつき方にもよりますが、意外と「そんなの直せるのっ!!?」って思うくらい大きな傷でもリペア出来ます☆

レザーシートや内装のパネルなど、傷やヒビが出来てもあきらめないでくださいっ!

ご相談いただければ、リペア出来るかもしれません☆

高級感のあるレザーシートだからこそ、キレイにしておきたいものデス♪♪



興味のある方やお悩みの方はお気軽にお問合せくださいっ!




■Car Change A1 Kashihara by HIRATA■
インテリアリペア










2015年5月26日

今回、掲載させていただくのは
“インテリアパネルリペア”

リペアと言えば、
ボディにできてしまった小さな凹み(えくぼ)
の修理などでよく耳にする事があると思います。

しかし、今回は内装のリペアについて
ご紹介させて頂きます。(*´ω`)

インテリアの中でも良く触ったり、エアコンの吹き出し口のように風の当たっている場所。
はたまた経年劣化によって、ハゲてくる箇所など、


新品のパーツに交換すると、どうしてもコストが高くなってしまいますが、
そんな時でもリペアがオススメです!



今回、リペアしたのはエアコン廻り。
スイッチや吹き出し口など、劣化しやすい箇所です。


心当たりのある方も多いかと思いますが、樹脂加工されている箇所がめくれてきており、触ったときもベタベタ感が出てきてしまいます!


その部分を一度キレイにめくってしまい、新たに加工する事で、
新車時の姿を取り戻します!


ビフォー&アフターで見ていただければと思いますが、
仕上がりのしっとりしたツヤ感をリペアで取り戻せるのはうれしいですよねっ☆


インストール後、他のパネルとのマッチングも自然に出来ており、
目立つ箇所なだけに、クルマ全体がキレイになったかのような印象も受けます♪




他にも、ドアハンドルやステアリング、シフトなど色々な箇所でのリペアが可能です!

レザー素材もキレイに仕上がりますよ~♪♪



興味のある方はお気軽にお問い合わせください☆


carchange A1 KASHIHARA
 Yoshinori☆=
☆ヘッドライト磨き☆






2015年5月5日

今回、ご紹介させていただくのは

『ヘッドライト磨き』!

どうしても、経年劣化により痛んでくるヘッドライトやテールレンズ。

劣化が進行すると黄ばみがレンズ全域まで広がり、気になって仕方がアリマセン。。。

レンズ取替えとなると費用は驚くほど高くなり、さすがに手が出にくいのですが・・・

そこでオススメするのは比較的、お手軽に出来るヘッドライトリペア!

既存のヘッドライトをリペア施工する事で黄ばみを取り、
クリアな輝きを取り戻します!!

小さなキズであれば一緒に消えてしまうので、まるで新品に取り替えたかのように生まれ変わる事も多いのデス♪♪

丁寧に磨きあげ、みっちりと仕上げていきます!!

仕上がってきたヘッドライトはピカピカっ☆

実はヘッドライトは車体の中でもすごく目立つ箇所!!
そのヘッドライトがキレイになるだけで、おクルマ全体が綺麗になったかのような錯覚をおこします。

逆を返せば、ヘッドライトが汚れているだけで、
古く見えたり、汚れてみえたりもしちゃうのです。

ヘッドライト磨きは、キレイさを持続させるためのコーティング施工を合わせて出来るプランもあります。

費用もお手軽に出来る範囲のため、お気軽にお問合せくださいっ!!

■Car Change A1 Kashihara by HIRATA■
G'zアクア カスタム 第二弾‼










2015年5月2日

前回ご紹介させて頂きました
T様のG'zアクア
第二弾のカスタムをお受け致しましたので
遅くなりましたがご紹介させて頂きます。

今回の内容は
社外ヘッドライトユニット・HID取付け
AIMGAIN リアバンパー取付け
リアスポイラー交換
スマートエコグリル取付け
以上の4点になります。!(^^)!

まずはヘッドライトですが
今回はT様とご相談させて頂き
クリスタルアイ製アクア専用ヘッドライトユニットを装着。
レクサスを思わせるスモールランプで
印象がガラッと変わりました。
HID非対応だったので
小加工を施し社外HIDキットを導入。
これで夜道も明るく見た目もバッチリ決まりました。

続いてAIMGAIN リアバンパーですが
この部品はT様の拘りで
レクサス風のマフラー出口で純正チックなバンパー
という事でご提案させて頂きました。
派手派手しくなく、かつリアビューを引き締め
さりげなくスポーティーさを演出するデザイン‼
ディフューザー部はあえて塗り分けせず
マフラーフィニッシャー部も奥にメッシュを張り
空同感を無くしました。

続いてリアスポイラーですが
形状は純正と同じですが
ハイマウントストップランプが幅広くなり
後方からの視認性が上がりました。('◇')ゞ

最後はスマートエコグリルです。
この部品は私も未知の部品で
T様から教えていただき
初めて知った部品です。
エンジンルーム内の温度に応じて
グリルが開閉し、温度を均一に保つ
役割があるそうです。

純正ダクトをカットし装着!
装飾でLEDを取付け、
ナイトシーンでのインパクトも抜群です('◇')ゞ

今回この4点のカスタムをさせて頂き
もう一つ印象が変わりました。(#^.^#)

今後も更なる進化を
期待している竹本でした。(*´ω`)

T様この度は私自身かなり勉強させて頂きました。
まだまだ勉強不足な私ですが
今後ともよろしくお願いいたします。。。

Car Change A1 Kashihara by Yoshinori☆

バックナンバー

■2017年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2016年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2015年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2014年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2013年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2012年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2011年■
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月