HOME > カスタムブログ
バックナンバーを表示しています。

<<最新記事


バックナンバー

■2017年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2016年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2015年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2014年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2013年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2012年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2011年■
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  

☆アークバリア21☆






2015年11月13日

アークバリア21は、当社が自信をもってお勧めできるガラスコーティングです。

アークバリア21のコーティング面は、無機質のガラスです。
経年変化はしませんので理論上は落ちません。
研磨剤などで削り取らない限り、自然に落ちることはありません。
小キズや付着物が付くことはありますが、洗車で汚れが綺麗に落ちて光沢も戻ります。

タイプとしては親水性です。
油性のコート剤ではありませんので、水を丸く弾くことはありません。
水玉になる撥水タイプの方が水を弾く感じがすることから、コーティングの効果が高いと誤解する方がいますが、そうではありません。
抜群の切水効果で、ウォータースポットの原因となる水玉がボディ表面に留まることなく、サッと水が流れ落ちます。
低いところへ、カーテンが切れるように流れ落ちるといった感じです。

専用のアークリンスを使用すれば、撥水効果を得ることが出来ます。
お客様のお好みのよって変化させることが出来ます。

アークバリア21は、独自の技術と科学の英知が結実した世界最高水準の次世代ガラスコーティング。
業界をリードするこれからのガラスコーティングのスタンダードです。

興味のある方はお気軽にお問合せください(^^)/

■Car Change A1 Kashihara by HIRATA■

バックナンバー

■2017年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2016年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2015年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2014年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2013年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2012年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2011年■
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月