HOME > カスタムブログ
バックナンバーを表示しています。

<<最新記事


バックナンバー

■2017年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2016年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2015年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2014年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2013年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2012年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2011年■
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  

☆F10 BMW5series☆












2013年5月31日

発売されてから、高き人気を誇っている

『F10 BMW5シリーズ』!


スタイリッシュでBMWらしいフォルムが大好評デス☆


BMWといえば“駆け抜ける歓び”という言葉そのままに、
スポーティでスタイリッシュな洗練されたボディが思い浮かびます。

“F10 5シリーズ”も例にもれず純正パーツのみのボディでも、かな~り格好良いデス!!


装備も充実しており、居住性や利便性も高く、どなたにでも乗っていただけるおクルマなのですが・・・!


各メーカーも力を入れてカスタムパーツをリリースしていますっ☆


BMWのメジャーなチューンナップメーカーは出揃っております。


HAMANN(ハーマン)、AC SCHNITZER(シュニッツァー)など老舗ブランドや、

独特の路線をいくWALD(ヴァルド)。

ここ数年で知名度が高くなってきている、3Dデザインやend cc(エンドシーシー)など。


全力投球で造り上げられているパーツだと、どのエアロを見ても感じます!



DIYライトをインストールしているパーツもあれば、BMWらしくイカリングのみでの勝負に出ているエアロなど・・・


1つ1つを挙げていっても、思い入れが感じられるのではないでしょうか。



並べてみて思いましたが各メーカーのカラーが出ていておもしろいな、と。
自分で並べたんですけども・・・(笑)

シュニッツァーやヴァルドは特に“らしさ”を感じるスタイルに仕上がっているように思います。



今回、ご紹介させていただいたパーツならスタイルアップする事マチガイナシです!

あとはどうしても、“好み”によって変わってくるのではないでしょうか。



個人的には“ハーマン”が今のマイフリーク♪
シュニッツァーも捨てがたいのですが・・・
と言いますか、全部格好イイんですが・・・。


これ以上の妄想は頭の中で留めておきマス!



もちろん各メーカーごとに“F11 BMW5ツーリング”用のパーツも設定されております!

興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ☆




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆欧州車バックカメラインストールキット☆








2013年5月28日

本日ご紹介させていただくのは、


アウディやVW、BMWなど欧州車用にリリースされているバックカメラキット!


純正ナビゲーションシステムにもバックカメラ画像を出力でき、
インストール箇所が純正チックに作り上げられており、

スマートでスタイリッシュな取付が可能なのデス☆




画像を見ていただければと思いますが、
トランクゲートのオープナーを丸ごと取り替えるように作られています。

さらには純正パーツも使用されており、
クォリティは純正に勘違いしてしまうほど・・・




せっかくの欧州車なのに後ろ姿を見た時にバックカメラがぶら下がっているのは勿体無いですよね。

ですが、欧州車だからこそぶら下げる事しか出来なかったジレンマとは“おさらば”出来るキットは画期的ではないでしょうか!!!




もちろん画像も高画質で鮮明なリアビューを提供出来ます。

適合出来る車種と出来ない車種もありますので、
興味のある方はお気軽にお問合せください♪♪





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
TWS アルミ鍛造ホイール










2013年5月25日

ご存知の方も多いはず!


国産、輸入車問わず高い人気を誇る鍛造ホイールメーカー。

知名度だけではなく、多くのマグネシウム合金をリリースしており色々な業界から注目されている『TWS』なのです☆



その『TWS』から新たにリリースされたのが
“アルミニウム合金”の鍛造ホイール『T66-F』。


マグネシウムの鍛造が剛性が出せ軽く作れるのですが、どうしても高価になってしまいます。

そこでアルミニウム鍛造が選択され、尚且つ従来のアルミ鍛造で使用されているアルミ合金ではなく、
より、軽量高剛性!ローコストという優れもの☆



デザインも実用性の高いフォルムに極限まで贅肉を削ぎ落としていますっ!!

表面の仕上げも職人の手作業で行われ、丹念に磨きあげられたホイールの仕上がりは、
絶賛されるほどのクォリティ!!



実用的だからこそ美しく、手を掛けられているホイールだからこそスタイリッシュに仕上がっています。





性能、コストすべてを含めて、“T66-T”オススメしたいホイールですっ☆





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
スロットルコントローラー






2013年5月24日

今回ご紹介させていただくのは
スロットルコントローラーです!!

そもそもスロットルコントローラーとは
電子制御スロットル搭載車のアクセルレスポンスを制御する電子パーツです。

最新技術である電子制御スロットルですが、デメリットもあり
燃費改善などのためにドライバーの意図したアクセル開度が、そのままスロットルの開度につながっていない場合も多くあります。


例えば、「発進がもたつく」、「スムーズに発進・加速しない」、「クルマが遅く感じる」といった経験は無いでしょうか?
とてもストレスに感じる事もあると思います。


このようなストレスを自在にコントロールできるのがスロットルコントローラーなのデス(^O^)


有名チューニングメーカーBLITZやPIVOTなど様々なメーカーから発売されています。


装着するとどのような効果があるのかと言いますと
コントローラーに設定されているモード選択により、発進時の加速力をアップさせる「スポーツモード」、
純正よりもマイルドなアクセル開度で燃費向上を狙う「エコモード」などがあり、
スポーツ走行を楽しみたい時や、燃費向上させたい時など気分によって切り替えが可能デス。。



また取付方法もシンプルなのが魅力です。



私竹本も装着してみたい一品です(^O^)/


興味のある方はお問い合わせ下さい。


Car Chenge A1 Kashihara
by Yoshinori★




☆W204 M・BENZ C-class 後期仕様☆








2013年5月23日

後期モデルが発売されてから、1年以上たちました・・・


『W204 M・BENZ Cクラス』♪


街中でも後期モデルを見かける事が増えてきましたっ!


そしてW204前期モデルのオーナー様方・・・

後期仕様にしたい方、お問合せくださいっ♪




後期モデルのエクステリアで大きく変わった
所と言えば、

フロントではヘッドライトの形状が大きく変わりましたっ。
シュッとつり上がったヘッドライトがスポーティです♪

ただ、ボンネットやバンパー形状も変わるため大幅なカスタムやコストが必要不可欠・・・。





そこでオススメしたいのは、テールレンズとアロー型ミラー!!!


特にテールレンズはオールLEDになっている後期テールがオススメです☆

コストも比較的安価で、取付も簡単に出来るため、
財布にやさしいカスタムなのですっ♪




ミラーは好みにもよりますが、他のCクラスと差をつけるなら、オススメいたしますっ!!


クルマとして完成度が高いと定評の『Cクラス』!
充実したカーライフのお供にカスタムいかがでしょうかっ♪





■Car Chenge A1 Kashihara by MONDO■
☆fifteen52☆










2013年5月21日

今回、掲載させていただくのは


『fifteen52』!!



特有のスタイリングを持つホイールをリリースされており、コアなファンもついているホイールメーカーなのです。


独自のフォルムは他にはないイメージやスタイリングを生み出しており、
ストリートスタイルを足元から確立させてくれます!!



ストリート系と言われてお気付きの方も多いでしょうか・・・
国産車にも似合う、USホイールでもあります!

旧車と言われる車輌から、セダン、1BOXまで・・・!!
万能にお洒落にカスタムさせてくれる数少ないメーカーではないでしょうか。


中でもVW系の車にマッチングやスタイルも合う事から、
オーナー達からの人気や支持が高いメーカーです!!




まさしくシンプル × ストリートを融合させたスタイル☆

現物を見れば、虜になる事間違いナシのホイール。
エンブレムのオシャレ感もポイントですよね♪




興味のある方はお気軽にお問合せください!!


■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
VW BEETLE■インテリアパネル リペア■








2013年5月19日

本日、掲載させていただくのは


“インテリアパネル リペア”!




靴で擦ったり、鍵でキズを付けてしまったりと日常生活の中でのキズやへこみは致し方ないもの・・・

パネル類なんて、キズをつけちゃうと自分では消せないですよね。



そこでオススメするのは、VWビートルにもさせていただいた“リペア”です!

インテリアに付いたキズも綺麗に仕上げてまいります☆



キチッと養生し、ヘコミを削り面を取り、
ペイントしてから、材質を近づけて加工します。

どんな車種のパネルでもザラザラした材質で、各メーカーごとにザラザラ目や大きさも変わってきます。

そこを近づけるのが難しいトコロなのですっ!





今回はグローブボックスとダッシュボード上のパネルで目立つ箇所でしたか、
綺麗にリペア出来ました☆

言われたとしても、分かりにくいのではないでしょうか。




パネルやシートの劣化で悩まれている方も多いハズ!

気になる方はお気軽にお問合せください!





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆VOGTLAND☆








2013年5月18日

国内では知っている方も少ないのではないでしょうか。



バネ製作を主体に100年以上もの歴史を誇るスプリングメーカー!
『VOGTLAND(フォクトランド)』☆



自動車用としてはチューニングスプリングをメインに開発を続けていただけに、
優れた足廻りを作るノウハウが詰まったスプリングなのです!!


各製品の設計は、チューニングスプリングの全てを熟知した"マイスター"が担当し、高品質鋼材、充実した設備、優れた技術の三拍子が揃うことにより生み出されるのです。



VWやBMW、アルファロメオなど多くの欧州車製品を作り出してきた、『フォクトランド』が、
自在に車高調整可能なロワードモジュールを開発いたしましたっ!!!


スプリングレスが多くなってきたきた車種用に製作されていますが、
メルセデス・ベンツ用では現行モデルのほとんどに対応していますっ☆




例えばW221 Sclassなどでは、70mmダウンが可能でローダウン後の変化はあきらか!

さらに70km/h以上でノーマル車高に戻す機能が備わっており“いたせりつくせり”とはこの事でしょうか。




マイスターが仕上げた極上のスプリング、
そしてマイスターが培ったノウハウを元につくられたロワードモジュール・・・

オススメでっす♪♪






■Car Chenge A1 Kashihara by MONDO■
958 Porsche Cayenne










2013年5月16日

完成いたしましたっっ!!!!


I様の愛車、
『958 Porsche Cayenne』☆



前回、掲載させて頂いた際にはペイントやローダウンカスタムのご紹介をいたしました。


モール同色ペイント、艶有りブラックペイント、ブラックアウトなど
小技をきかしたペイントでスタイリッシュでオリジナリティのあるカスタム内容でしたが・・・!


今回、掲載させていただくのは待ちに待ったホイールのインストールなのデスッ☆



インストールしたのは、日本が誇る鍛造ホイール。
“HYPER FORGED C-7”!!
リム:アルマイトブラック スポーク:ショットブラック

ホワイト×艶有りブラックのツートンでカスタムしたペイントカラーに、ブラックホイールをチョイス♪



トータルバランスも絶妙に仕上がっているのではないでしょうか。

鍛造ホイールながら、重厚な印象の強い“ハイパーフォージド”と、
歴史のあるポルシェのコンビネーションは格好イイの一言ですっ!!




また、ワンオフセッティングが可能な“ハイパーフォージド”だからこその、
マッチングオフセットもこだわりポイント。


やらしくなり過ぎない程度にツラを出しています。
もちろん前後でセッティングを変えたこだわり仕様!

キレイに収めてあげると、不思議とエレガントに見えてくるのも“ポルシェ”だからでしょうか・・・。




もちろん国産車、輸入車問わずワンオフセッティング可能です!!

興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ♪♪





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆エイジングペイント☆








2013年5月14日

さて、見てくださっている皆様っ!


一枚目の画像・・・“門”です。
鉄扉の門ですっ。



クルマとなんの関係が・・・と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
実は古めかしく雰囲気のある“門”はペイント加工されているのです!!!!!


『エイジングペイント』と言われる手法で、
新しい物、古い物問わず錆や剥げを作りだす特殊技術なのです☆


インテリア家具や撮影用などで作られる事が多いですが、
クルマにも加工出来ちゃうのデス!!



2枚目の画像は撮影で使用されたバス。
個人のおクルマには、いささかヤリ過ぎですが雰囲気はお分かりいただけるでしょうか。

独特の雰囲気があり、アンティーク感まる出しっ。



この『エイジングペイント』を現代のクルマに組み合わせるのが、話題になってきているのです。

“艶無し(マット)ペイント”や“ラッピング”に引き続き度肝も抜かれるペイントですね!





部分箇所ごとへのペイントであれば、アクセントやオリジナリティ演出に盛り込む事も十分可能です♪

センスの活かしたペイントになりますが、興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ!!






■Car Chenge A1 Kashihara by MONDO■
☆LED BIHAKU(美白)シリーズ☆










2013年5月13日

本日、ご紹介させていただくのは


『BIHAKU』LED球!


『BIHAKU』のLEDは今までありそうでなかった球が揃えられております☆

数点ピックアップさせていただきます!!



“ベンツGクラス”では、リアビューでひと際目立つバックランプ!

大型のバックランプが付いているGクラスでは、どうしても無視出来ないパーツです。


専用のキットがリリースされているため、ピッタリとフィットする上に、
敷き詰められたLED球がおクルマの後方を明るく照らします☆

ビフォー&アフターで見比べていただければ差は歴然っ。
日亜化学工業製で球の質も高いのです!


バックカメラ付きの車両なら特に重宝してくるのはないでしょうか。






ほかにも“F430”や“ランボルギーニ ムルシエラゴ”など、
高級スーパースポーツ用の専用ポジジョン球もリリースされております。


本当にありそうでなかった代物ばかり!

球自体も確かなものが使用されており、スーパーカーにもオススメ出来るキットなのです。



他にも色々な車種で専用設計がされております。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください!





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆AS Sport☆












2013年5月12日

今回ご紹介させていただくのは


『AS Sport(エー エス シュポルト)』!!



アウディを専門にアイテムを販売されているチューンナップメーカーです!!

アウディのカスタムパーツにかけては深い知識と洗練されたデザインを如何なく発揮し、
素晴らしいアイテムをリリースされています☆




アウディに似合うアイテムといえばフロントリップスポイラーですが、
ありそうでなかったが、探していたデザインが各車種で揃いぶみっ♪

Sモデルのバンパーや4本出しマフラー用のディフューザーなども用意されており、お望みの姿にスタイリング出来ます。




センターラダーフレームも緻密と応力計算を元に実用性、有用性を高めたアイテム!

適度な柔軟性も持たせて、硬くなりすぎないように考えられているのもユーザーからは高いポイント!


インストール後もスタイリッシュに決まっており、スタイル面でもオススメ出来ます。




探しても中々見つからない代物ばかりですが、アウディ好きの心をくすぐるアイテムばかりですねっ!

そんな『AS Sport』がアウディへのマッチングを追及した鍛造ホイールがリリースされます!!!!!


“AS Sport FORGED”!

まずは3種類のホイールがリリースされますが、どれもアウディに似合いそうな代物ばかり。

アウディ乗りの方もこれからアウディに乗りたい方も、是非ともチェックしていただきたい一品なのです☆





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆OZ Allegerita-HLT 4colors☆限定発売!!






2013年5月10日

イタリアホイールメーカー『OZ』から、限定ホイールが登場致しました!!


“アレジェリータ-HLT 4カラー”!

MINIだけのスペシャルカラーモデルなのです☆



4色の個性溢れるカラーで、MINIにこそ似合うであろうカラフルなゴーカートスタイル。

“アレジェリータ-HLT”自体は既存のモデルになりますが、
この“4カラー”は数量限定発売となり、是非とも御早めのご検討をお願いしたい商品なのですっ!!!


・Matt Red
・Acid Green
・Matt Blue
・Orange

イメージするだけでも楽しくなりそうなカラーですが、
どのように合わせるかはオーナー様次第!



興味のある方は御早めにご連絡くださいっ☆




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
塗り分け塗装








2013年5月9日

今回紹介させていただくのは
″塗り分け″です!!

例えば、純正のグリルにひと手間加えて
シルバーの淵をブラックに塗装
そうする事によってスポーティーに変身(^O^)/
愛車のイメージがガラッと変わります。


このカスタムはグリルだけでなく、
バンパーやミラー、ルーフ、エンブレム等
車の色々な部分に適応出来るのも特徴デス。


色や塗り分けをする箇所で
オーナー様の個性がにじみ出ると思います!


同じ車種と少しでも差を付けたい方や
余り目に付かない個所で差を付け、
個性、こだわりをアピールされる方
本当に様々だと思います(^O^)


1つ難点なのが、その塗り分けに飽きてしまった時、、
交換出来るようにもう一つ同じ部品を持っておくのも一つですが、なかなかそうもいかないと思います。
また、塗装なのでなかなか簡単には元に戻せません。


そこで、最近ではラッピングと言って
車にカラーフィルムを貼る方法などが
浸透してきていますよね(^O^)/

万が一飽きてしまっても
フィルムを剥がせば元通り‼


さりげない所で違いを付けて
こだわりをアピールしちゃいましょう(^-^)

興味のある方はお問い合わせ下さい。


Car Change A1 Kashihara
by Yoshinori★




☆スプレーフィルム☆






2013年5月3日

不思議で素敵でファンタスティックなスプレーがヨーロッパ各地でメガヒットしております!!



そのアイテムは・・・“スプレーフィルム”☆


なんと、スプレーで塗装し簡単に剥がせてしまうという・・・
お手軽、且つ便利すぎるアイテムなのデス!!!!!



この特殊な塗料を使えば、簡単に元通りになるため、お手軽にイメージチェンジ出来てしまいます。


画像を見ていただければと思いますが、
ホイールにペイントしても簡単に剥がれます!


カラーも多彩でイメージチェンジにはピッタリのカラーが揃っており、
さらにはアイデア次第で色々な箇所にペイント可能!!


ホイールリムやエンブレム、ミラーなんかも面白いのでは!!?

“クリア”を使えばプロテクションシートとしても有効に使えちゃいまっす♪♪



興味のある方はお気軽にお問合せください☆






■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆BRAND ステッカー☆






2013年5月2日

見れば欲しくなっちゃうアイテムのご紹介でっす☆



メルセデス・ベンツカスタムチューナーでも世界屈指の実力と人気を持つ、3大メーカー・・・


☆Carlsson(カールソン)
☆Lorinser(ロリンザー)
☆BRABUS(ブラバス)


その3大メーカーのステッカーの1部を掲載いたします♪



ベンツにステッカーを貼るのは馴染みも少ないように思いますが、
それでもステッカーというアイテムは欲しくなってしまいます☆


ベンツのみならず、国産車でもカスタムパーツとして使われている事の多いメーカーで、
実は探されている方も多いのではないでしょうか。


内装のパネルや、ちょっとしたアクセントに貼るだけでもうれしくなれるアイテムです!


他のメーカーでも取り扱いしております。
興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ♪





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■

バックナンバー

■2017年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2016年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2015年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2014年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2013年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2012年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2011年■
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月