HOME > カスタムブログ
バックナンバーを表示しています。

<<最新記事


バックナンバー

■2017年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2016年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2015年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2014年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2013年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2012年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2011年■
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  

☆BILSTEIN☆






2013年10月29日

今回、ご紹介するのは


世界中で支持され続けるショックアブソーバー・サスペンション・メーカーの『ビルシュタイン』!!


聞いた事のある方も多いはずです!
『ビルシュタイン』は1960年代から色々なレースシーンで圧倒的な性能差を発揮し続けているメーカーなのです!


確かな技術力をいかんなく発揮しフットワークを極めるために造られている『ビルシュタイン』のショック性能は確かなものばかり!


ポルシェやフェラーリといったスポーツもでるばかりか、BENZなどのサルーンにも純正採用されている事で、その実力が伺えるかと思います☆


車体のふらつきをおさえ、フラットな乗り心地やブレーキ距離も短くなったりなど、足廻りからクルマの性能を底上げしています!!!


さらにショックによっては減衰力調整式のものもあり、乗り心地重視の方から、本格的でレーシーな設定をする方まで楽しめるのです!



国産、輸入車問わず楽しめるビルシュタインショック!


オススメ出来るメーカーなのです♪♪


興味のある方はお気軽にお問合せください(^^)/


●BILSTEIN●
http://www.bilstein.co.jp/


■Car Change A1 Kashihara by HIRATA■
鍛造ホイールとは??








2013年10月24日

今までも、数多くの“鍛造(たんぞう)ホイール”をご紹介させていただきましたが、

果たして“鍛造ホイール”とは・・・。



鍛造と言うだけで値段が高く、リッチな高級感を演出するアイテムにとられがちですが、
値段が高いだけではないのですっ!

製作工程がまるっきり違うので、値段はやはり変わりますが、
安全面を含むクオリティは明らかに違いがあります。


対して、市販ホイールのほとんどは“鋳造(ちゅうぞう)ホイール”になりますが、
違いを挙げてみると・・・



①軽量に造れるため、大径ホイールを履いても乗り心地が確保できる。

②軽量なホイールが車の靴になるわけですから、加速性がよくなります。

③ステアリングの切れもスムーズになり、ブレーキの効きも向上します。

④鍛造専用の素材で高圧プレスされているので、頑丈!

高価になるものの、それだけの価値があるのが“鍛造ホイール”なのです!!!



中でも、性能面で優れていると評判なのが画像1,2枚目に掲載している、

『BBS(ビービーエス)』☆

国産車、輸入車問わずカスタムをされる方ならほとんどの方がご存じのメーカーではないでしょうか。



さらに、今回掲載しているホイールは、
『超超ジュラルミン鍛造1ピースホイール RI-D』!!

素材のA-7000超超ジュラルミンは航空機はもとより産業用ロボットの部品などに使用されている金属で、非常に加工の難しい素材なのですが、
『BBS』は製造に成功し、昨年の8月に発表されたばかりの新しい次世代“鍛造ホイール”なのです!!!!



かなり細いスポークデザインですが、通常の鍛造の6倍もの時間を費やして製造されているのデス!
『BBS RI-D』ならではの軽量化であり、性能の高さに裏打ちされた上でのデザインは斬新!



スポーティなルックスはスポーツタイプのおクルマに良く似合います!

性能もスタイルも名実ともに最高峰のホイールの1つではないでしょうか!

興味のある方はお気軽お問合せください☆


Car Change A1 Kashihara by Yoshinori★

☆BMW Individual☆














2013年10月22日

「あなただけの至高の歓びを」


“BMWインディビジュアル”は厳選された最高級の素材を使用し車両の内外装をオーダー・メード感覚で特別注文可能なプログラムです。




「そんなものがあったのかっ!!?」と、
驚かれる方も多いハズ・・・。

実際に見かける事はほとんどありませんっ。



というのも、素材からこだわり抜きすぎているため、
コスト面でも、それなりにしちゃうオプションなのです(汗)



ただ、通常用意される仕様、装備をより充実させたい方や希少性の高い自分だけの一台を求める方には、
デザイナーが選りすぐった最も洗練された“BMW Individual(インディビジュアル)”は本当にオススメします!!



画像をピックアップして掲載させていただいておりますが、
コンビレザーシートも独自の組み合わせを出来る上、実際に触れた時の素材感も大きく変わりますっ。



トリム1つをとっても、漆黒という言葉を思い浮かべるほどの高貴さ感じさせます!!



他にも、
・BMW Individualレザー・インテリア
・BMW Individualインテリア・トリム
・BMW Individualステアリング・ホイール
・BMW Individualルーフ・ライニング
・BMW Individualドア・シル

など、多種多様な箇所をオーダー出来るプログラムで他にはない自分だけのBMWが出来上がります!!



「なにか・・・チガウナっ!」と感じたら、
ひょっとすると、それはインディビジュアルかもしれませんっ☆



シックなものから、自分好みのカラーまで選べるインテリア。

そして、スポーティさよりも高級感を追い求めているエクステリアパーツも存在しており、

インディビジュアルプログラムを参考にカスタムされている方もいらっしゃるほど・・・




見た事もないボディカラーも新鮮で斬新・・・。
見事に希少価値を生み出していますっ!



見た事もないBMW・・・
カスタムの参考になればと思います♪♪



■Car Change A1 Kashihara by HIRATA■
フロリダ発 鍛造ホイール☆ADV☆








2013年10月17日

まだ、ご存知の方も少ないかもしれません・・・


掲載させていただくのは、USフロリダ発の超高級フォージドホイール

『ADV.1』!!!!


超高級リゾート街から発信されるのはセレブ達のハイエンドでハイクォリティーな感覚が生み出したものデス!


まずは画像を見ていただきたいです!

増えてきたとはいえ、今まで見た中でもピカイチのコンケーブ!

もちろんマッチングは車種にもよりますが、
コンケーブとホイールとの相性が抜群に良いです☆

さらに、斬新ともいえるデザインもありインパクト絶大な鍛造ホイールではないでしょうか。



実物のクォリティーの高さは目を見張るもののようで、
プレミアム感溢れる造形とオーラを持っているのデス♪♪


画像だけで、これほどの存在感を持っているホイールも久しく感じます!

是非とも触れて感じてみたいですね!



興味のある方はお気軽にお問合せください☆




Car Change A1 Kashihara
by Yoshinori★
☆ダッジ チャージャー カスタム☆








2013年10月14日

今回紹介させて頂くは、アメリカンマッスルマインド!ダッジチャージャー!!ダウンサスインストール!!

今回チョイスしたメーカーは、世界が認めるアイバッハのプロキットスプリングです!!

アイバッハプロキットスプリング(ダウンサス)のプロダクトコンセプトは 「グリップさせるスプリング」です。

挙動を常にコントローラブルな常態に保つ ために、必要以上のレートアップは避け、ロール角、ピッチングを厳格に コントロールすることに主眼をおいています。

プロキットは最適な ポジションのために、クルマそれぞれによって異なるショックアブソーバー のストローク、サスペンション形状、重心などを実測し、車体工学の専門家に よって設計、車体毎のホイールトラベルを算出しています。

結果的に車高を 平均30ミリダウンの動的最良ポイントとしています。

この設定は加速時の 縮み、コーナーでのボディーコントロールを最小限にくい止め、安全性を 損なわないベストバランスを実現しています。

さらに厳選されたシリコン系 ハイテンションスチール素材から、独自のアイバッハ冷間成形で製造されて いるため初期性能が長期に渡って維持される物理的な特性を備えています。

しなやかであり、なおかつ俊敏な走りを実現するアイバッハプロキット スプリングは、タイヤの潜在能力を最大限引き出し、すべてのクルマを 愛する人を満足させてくれるクルージングが官能できるでしょう。

アイバッハは、輸入車から国産車まで世界中の定番になっています。

フォージアートのキャストモデル、レヴェントン VIZZO-R 22インチもインストールされており、ローダウンによって迫力も増し、芸術的なスタイルに仕上がっております☆

当店では、輸入車の他にも国産車、軽CAR等、多くの車のカスタムをさせていただいております!!


興味のある方はお気軽にお問合せください(^^)/

■Car Change A1 Kashihara by HIRATA■
ボディラッピング!!








2013年10月10日

今までも何度かご紹介させていただいた事のある、


『カーボンラッピング』!!


カスタムの定番の1つともなってきていますが、
続々と新製品がリリースされています。



お手軽にカスタム出来る上に、取り外しが簡単で元に戻しやすい!

しかも大部分を一気にカスタム出来るので、おクルマ自体の印象がガラッと変わる、

まさに夢のようなアイテムなのデス♪



画像でも掲載させていただきましたが、
施工前と施工後の印象の違いは大きく変わると感じていただけるのではないでしょうか。


また、使い方次第では部分ラップで効率的にスタイリッシュさを向上させれています。




そして、日々進化しているアイテムの1つでもあります!


ありそうでなかった“カーボン調シート ガンメタ”!
ブラックやホワイトは今までもあり、ブラックのラッピングシートは特によく見かけます。

今回、新たなカラーが出た事で他との違いを出しつつ、
ホワイトカーボンよりもスタイリッシュな仕上がりが可能になったのではッッ!?



他にもレザータイプのシートもあり、
インテリアのみならず、外装にもレザーの質感を活かせる数少ないアイテムの1つになっています☆



以前、ご紹介させていただいたメタル系シートもあり、
まさに万能!お気軽に楽しめるっ♪♪




興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ♪
探しているラッピングシートが見つかるかもしれません☆



Car Change A1 Kashihara
by Yoshinori★
☆Luxury Abstract☆






2013年10月3日

Luxury Abstract(ラグジュアリー・アブストラクト)は、2010年後半に結成されたアメリカ発のホイールブランドです☆

ニューヨークで設計され、ロサンゼルスで製造される新製品は、ニューヨーク発の芸術や文化、建築物、豪華さ、ファッションにインスパイアされており、航空機や宇宙ロケットの分野でも使用されているT6-6061アルミニウムを鍛造し、構造は3ピース(ミニモデルは2ピース)となっています。

各ホイールセットには無料のナンバープレートフレームが付属され、ディスク面には永久保証がついています。

Luxury Abstractでは、製品カタログをポートフォリオと呼び、販売代理店をブティックと呼んでおり、まるで一流のデザイナーズブランドが高級ハンドバッグを取り扱うようにホイールを販売しているメーカーです。

真の豪華さをリードし、後に続くものがない。

それは唯一無二だということ。

「豪華」それは抽象的な言葉であるが、Luxury Abstractの当初の目標は、世界で最も高品質かつ最も魅力的なホイールの高級ブランドを作ることでした。

ロゴに頼らずともブランド識別ができるというメッセージを伝えるため、高級車のインテリアや革製品で不朽のパターンとして用いられてきたアーガイルやキルトパターンをあしらったデザインは、業界初として商標登録もされています。

興味のある方はお気軽にお問合せください(^^)/

●Luxury Abstract●
http://luxuryabstract.com/

■Car Change A1 Kashihara by HIRATA■

バックナンバー

■2017年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2016年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2015年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2014年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2013年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2012年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2011年■
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月