HOME > カスタムブログ
バックナンバーを表示しています。

<<最新記事


バックナンバー

■2017年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2016年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2015年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2014年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2013年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2012年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2011年■
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  

☆WALD NEW AERO-SYSTEM☆








2012年4月30日

日本を代表するカスタムパーツメーカー、


『WALD(ヴァルド)』!!


ヴァルドがまたまだニューエアロシステムを発表しましたっ☆

さらに、今回はなんとレクサスから発表されたGSのニューモデル用のエクステリアなのです!!!


まだ詳細は明らかになっていませんが、
画像を見る限り、ほぼ完成しているのではないでしょうか。

『WALD エグゼクティブライン』らしい、エレガントな印象を受けます♪

『LEXUS GS』のスポーティさを活かしたままの仕上がりが、格好良い・・・!



新型GSを街中で見かける事も少ないですが、
これから各メーカーも動きだしており、楽しみをおクルマですっ☆





そして、合わせて『アルファード』『ヴェルファイア』の新型用ハーフスポイラーキットも製作中のそうで・・・。

おそるべしヴァルドっ!!(笑)



前期モデルでも人気を博した、『アルファード』『ヴェルファイア』用エアロシステム。

後期モデルでも人気に火が付きそうな予感デス♪



●WALD●
オフィシャルサイト:http://www.wald.co.jp/top.html



■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆インテリアメイク☆










2012年4月30日

本日、ご紹介するのはインテリアカスタム。
なかでもシート廻りをご紹介いたします。



インテリアカスタムでシフトやフットペダル、シートカバーなど色々なパーツがありますが、
意外と盲点なのがシートベルト。

そもそもカスタム出来るの!?
なんて方も多いハズっ!



シートベルトもしっかりカスタム出来てしまうのです☆

ボディカラーやシート、インテリアカラーに合わせてシートベルトカラーをチョイスする事が出来ます♪

アクセントカラーにするのも手ですよね!




さらにレザーシートやインパネなどをワンオフカラーでカスタムし、
シートベルトもカラーチョイスすればインテリアコーディネートとしては、特別な代物が出来上がるのではないでしょうか♪♪


元々ベージュカラーのシートベルトなどは汚れも目立ってくる事も多いです。

そんな時に交換用としても使用できます。




かなりの数のカラーに対応しており、ワンオフでカスタムをされる方には、すごくオススメのアイテムなのです♪♪



興味のある方はお気軽にお問合せください!




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆ACCESSORY■キーカバー☆










2012年4月28日

カスタムの目的と言えば、スタイルアップであったり、性能向上だったり色々ですが、


車両本体以外にもカスタムと呼べるものがあるのではないでしょうかっ☆



今回、ご紹介させていただくのは、
『キーカバー』です♪♪



輸入車のキーってメーカーごとに形が大きく変わり、
似た形のメーカーの方が少ない位なのですが、

各メーカーごとにキーカバーも用意されております!!



自動車メーカーが販売している純正品や、
パーツメーカーがリリースしている品もありますが、
スタイルアップ目的で造られている事が多く、
スタイリッシュな物やカワイイ雰囲気の物まで色々ありますっ!!



今回、掲載させていただいているのはメーカーの純正品ばかり。

もちろんクォリティも高く、使いやすさも抜群ですっ♪




メーカーごとに、キーカバーの形や付け方も大きく変わり、
各メーカーの個性が出ておりオモシロイです。


特に『ABARTH(アバルト)』のキーカバーはアバルトの車体デザインとも合っており、かなりスタイリッシュで使い易いのではないでしょうか。




他にも色々なメーカーからキーカバーはリリースされています。
興味のある方は是非お問合せください♪

おクルマを降りていても、スタイリッシュにスマートにキマりますよっ☆




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
W166 M・BENZ NEW Mclass












2012年4月27日

輸入車ならではですが、
本国のサイトや情報を調べていると、日本ではまだ話題にすら上がっていない情報が飛び込んできますっ!

今回掲載するのは、メルセデス・ベンツのニューモデル。



『M・BENZ NEW Mclass』!!!


ただ、ニューモデルの紹介ではありませんっ!
なんと画像を掲載しているのは、新型Mクラスの“AMG”なのです☆


いかにもパワーが凝縮されているフォルムは“AMG”ならではっ!
並々ならぬ迫力と、底知れぬパワーを感じます。



LEDランプ類は先進的なデザインに磨きをかけ、
AMGではめずらしいほど大きなエアインテーク!

現車を見るのは、まだ先になりそうですが楽しみすぎます・・・!







さらに驚きなのは、その新型Mクラス用のエアロダイナミクスがロリンザーから発表されているのです!!!

掲載している黒のMクラスがそうですが、
ロリンザーらしい独創的なデザインが全面に出ているエクステリアパーツになっています!!


ニューエンブレムがグリルにインストールされており、
こんな大きなニューエンブレムがあったのかと驚きを隠せませんっ・・・。



フェンダーにはやはりと言うべきか、
ロリンザーらしいダクトが設計されております!

ロリンザーのニューモデルにはいつも驚かされる代物ばかりですねっ!

ブラックボディ以外にもホワイトやシルバーのボディにインストールした画像も見てみたい・・・。




ロリンザー以外にもブラバスやカールソンなど、
本国のチューンナップメーカー達がNewMクラス用パーツを発表するのも近いのではないでしょうか。


随時、掲載させていただきまっす!
是非ともお楽しみに~♪♪





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆ROWEN(ロェン)☆














2012年4月25日

数々のカスタムパーツを発信している、
“TOMMYKAIRA(トミーカイラ)”!

プリウスやGT-R他にもレガシィ、インプレッサなど人気の高い多くの国産車を取扱いしており、メーカーとしての知名度も高いメイドinジャパンブランド!!



その“トミーカイラ”がプロデュースする欧州車カスタムブランドが今回ご紹介する、

『ROWEN(ロェン)』なのです♪♪



アウディ乗りの方なら聞いた事のある方も多いハズ!

アウディを中心に多くのエクステリアやインテエリア、エキゾーストパーツをリリースしておりますっ☆




『アウディTT』のリアディフューザーでは話題をかっさらい、一気に“ロェン”ブランドを広めたスポーティで斬新なデザイン!

TTにピッタリとマッチしており、エンドユーザーから“ロェン”にフロントやサイドのエクステリアパーツを熱望されるほどの人気があります!!

そして、今回新たにリリースされたのがフロントリップスポイラーとサイドスポイラー!!



やはりと言うか、さすがと言うか・・・
かなり格好良くキマっておりますっ!!!

TT独自のスタイルを崩すことなく、スポーティにスタイリッシュにスタイルアップされているのは、
アウディを良く知る“ロェン”ならではの意匠でしょうか。





今期のモーターショーで発表された、
『R8』用パーツも“ロェン”らしく見事にまとまったデザイン!

空力も考えたフォルムに造られており、R8のマシンとしての良さも活かしたままスタイルアップされておりますっ☆

アウディパーツでのトーラルバランスは世界トップクラスと言っても過言ではないのでは・・・?





その“ロェン”が冒険をしたのが今話題沸騰中の、

『E89 BMWZ4』!!

かなりスパルタンなデザインに仕上がっております!!!

唯一無二の独創的なデザインは、ある意味で“ロェン”らしいのかもしれません。



一度、目に入ったら頭から離れないスタイルはBMWのスポーティさを全面に押し出し、
2シーターならではのボディラインを存分に活かしたエクステリアパーツです!


とことんカスタムしたい方には、ズバリオススメいたしますっ☆




他にも色々なパーツをリリースしている“ロェン”&“トミーカイラ”。
興味のある方は是非ともオフィシャルHPもチェックしてください♪


●ROWEN(ロェン)●
オフィシャルHP:http://www.rowen-tk.com/index_ja.htm





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
Ferrari 458 Italia■レーダー取付■












2012年4月23日

3度目の掲載となります。



『フェラーリ458イタリア』!!



今回はスーパーカーだからこそ、必須アイテムとも言える、レーダーのお取付けをいたしましたっ!!
レーダーと言えば、やはり“Suparcat(スーパーキャット)レーダー”が知名度、システムともに高次元のアイテム・・・。



今回取付したレーダーもやはり“スーパーキャット”ですが、
その中でも・・・

『指定店専用モデルプレミアムレーダー探知機 ZR337Csd 断熱ガラス車対応』

とインストールいたしましたっ☆


カーアイテムショップなどには置いていない、プレミアムなレーダーなのです☆



プレミアムと謳われるだけの事はあり、
ディスプレイ表示も詳しいところまで表示してくれます!

レーダー登録件数はもちろん、3D表示で見やすく分かりやすいのも特徴でしょうか。
距離や位置、注意度も分かりやすく、
まさにプレミアムです☆



取付箇所はドライバー席(左)から見えやすいようにフロントガラス上部の左端。

見えやすく、邪魔にならない箇所に宙吊り設置いたしましたっ!


ナビと同様にインテリアのスタイリッシュさを損なわないように設置完了です!!




スーパーカーのインテリアはスペースも少なく、設置場所にも困ることも多いですが、
スタイリッシュに仕上げさせてもらえたのではないでしょうか。

興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ♪♪




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
TOYOTA LANDCRUSER 100系












2012年4月22日

以前から何度か掲載させていただいている、



K様の愛車、
『100系 ランドクルーザー』をご紹介いたします!!



以前に掲載させていただいた時は、
“WALD”のホイールや、“ガナドールマフラー”など、

ラグジュアリーSUVにはハズせないカスタムメーカーのパーツをインストールさせていただきましたっ☆



今回もエクステリアパーツなのですが、
以前とはうって変わって純正オプションパーツをお取付させていただきましたっ!!


純正パーツと一概にいっても、輸入車国産車問わずそうですが、
よりスタイリッシュに生まれ変わるのに確実にランクアップ出来ます!!

BENZのAMG仕様なんて、まさしくですよねっ☆

ビフォー&アフターでお楽しみくださいっ♪




今回、お取付けしたのは3箇所っ!

“サイドステップ”“メッキグリル”“ゲートスポイラー”!!


交換する、もしくは取付するだけで印象がかなり大きく変わったのではないでしょうか。



サイドステップは統一感とエレガンスさが、

メッキグリルはラグジュアリーSUVランドクルーザーにピッタリです。
“WALD MAHORA”もポリッシュなのでバランスも良いです。

さらに大型のゲートスポイラーで迫力もアップし、
SUVらしいスポーツ感も出たのではないでしょうか。




多くのカスタムをしている“ランドルクーザー”!

ランドクルーザーらしいラグジュアリーさと、SUVならではの迫力が活きたカスタムに仕上がっており、とても素敵デスっ♪♪




純正オプションなどのお取付けを検討させている方も、お気軽にお問合せくださいっ☆

純正品、社外品のオススメパーツもご提案させていただけるかと思いますっ。





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
BRABUS BULLIT800 C-coupe














2012年4月19日

以前に何度かご紹介させていただいた、“BRABUS(ブラバス)”を代表するマシン

『BRABUS ROCKET800』!

“ベンツCLS”を限界までカスタムチューンしたモンスターマシンです。




今回はその『ROCKET800』に続き、公道最速と謳われているシリーズ、Cクラスクーペをベースとしたニューカスタムチューンカー、

『BRABUS BULLIT800』が発表されました!!!!



パッと見たフォルムはやはりロケットシリーズに近いように思います。

大型のエアインテークが強く血統を感じさせ、とても『Cクーペ』がベースには思えないほどの迫力・・・!!




その正体は、
「Sクラス」の5.5リッターV12を6.3リッターにチューンし、Cクラスクーペに搭載!
さらにより高性能なターボチャージャーを使用し、
0-100km/h加速は3.7秒、最高速度は370km/hと言うモンスターマシンに仕上がっているのですっ。


最新鋭のテクノロジーが満載のブリットクーペ・・・
迫力だけではなく実力も兼ね揃えているのです!





大胆なフォルムをもつ『ブリットクーペ』。

フロントビューは“ロケット”のフォルムを強く感じさせますが、
それよりも驚くのはリアビューでしょうか。


ブラバスのスペシャルカーにしては控えめ(?)なリアウィング。
フォルムとしてはキレイにまとまっており、
他のメーカーパーツと組み合わせるのもおもしろそうですっ☆



そして、大迫力の4本出しマフラー!!!!

とても“Cクラス”には大きすぎるように思うマフラーが
異様な圧力と雰囲気を放っておりますっ!



Sクラスのエンジンをチューンナップして搭載しているのだから、
その大きさでも決して大袈裟ではないのですっ!!

エンジンルームは隙間もないほど詰まっているのですっ。




“DIYタイムLEDライト”ももちろん搭載。
内装には、スパルタンなイメージが強く出ており、
『ブリット』と言う名前がピッタリなマシンなのです。



お目にかかれる方は幸運と言っても良いマシン・・・

・・・・見てみたいデスネ♪♪




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆インテリアモケット リペア☆








2012年4月17日

本日は、インテリアリペアをご紹介します!



おクルマは『DA64W エブリィワゴン』。
街で見かける事も多く、荷物を積むのも人が乗るのも便利で人気の高いおクルマです!


今回は『エブリィワゴン』のリアスライドドアにあるモケット部分の破れをリペアいたしましたっ☆



まるで何かに引っ掛けたような感じです・・・。
完全に破れており、範囲も直径2~3cmはあろうかと言うキズ。


シート以外でここまで破れている事もあまりないように思います。



こういったキズでもリペアする事によって、随分と分かりにくく、目立ちにくくなります!!

今回のようなモケット部分は完全にわからなくなる事はありませんが、
それでもビフォー&アフターでの違いを見れば一目瞭然!


随分とスッキリしたのではないでしょうか。

近くで見れば違和感もありますが、
遠くから見た時や、あえて教えられなければ気付かなかったり、汚れ程度まではリペア可能です♪♪



素材やキズの内容によってリペアも大きく変わります。
興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ☆




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆ナビインストール☆














2012年4月16日

“MODELLISTA(モデリスタ)”のスポイラーをインストールしている、

新型モデルの
『150系ランドクルーザープラド』!!!

快適性能が備えられている、
TOYOTAが世界に誇るラグジュアリーSUVです☆


今回はその『150系プラド』にナビゲーションシステムをインストールさせていただきましたっ♪



インストールしたのは、
“ストラーダ CN-H500D”!

ナビゲーションシステムはもちろん、HDDやフルセグ機能も備えたハイスペックナビっ!



インストールしたのは、弊社のサービススタッフ乾サン!

バックカメラもキッチリ取付、設定をしインストール完了デス☆



高性能なおクルマだからこそ、高性能なナビを!
快適性をさらに向上させた『ランクル プラド』に仕上がりましたっ。






うってかわって、日本国内でどこに行っても必ず走っているおクルマ・・・

『TOYOTA サクシード』!


ステーションワゴンタイプの商業者です。

ラゲッジルームは圧倒的に広く、その容量は普通車ではかないません!

世の中のお仕事をされている方で、商業者に乗られている方にこそ必要なのが『ナビゲーションシステム』!!!


お客様のところ、取引先、荷物の運搬。
これほどナビゲーションシステムを必要としている車輌はないですネ!

そんな『サクシード』にお取付けしたのは
“カロッツェリア楽ナビ”!


DVD再生機能などは持たず、必須であるナビゲーション機能、ワンセグなど基本的な機能を搭載しております!

まさしく仕事をするための“ナビ”!!


コストに優れ、地図はもちろん最新版ですので商業者にはオススメの代物です。




ニーズに合ったナビゲーションシステムをインストールするのが、やっぱり一番いいのではないでしょうか。

ポータブルナビなんかもニーズに合う事が多いはず!




これからお取付けを検討中の方は是非とも1つの選択肢に入れてみてくださいっ♪




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆モール リペア 磨き☆










2012年4月15日

欧州車に特に多く見かけますが、

ドア廻りやルーフレールのメッキツヤ引けやウロコ状の腐食痕。


なぜか輸入車に多く、せっかくの高級車なのに・・・
と感じてしまいます。




洗車しても腐食痕なので、落ちる事もマシになる事もないため、
あきらめている方も多いかと思いますが!

実はちゃーんと取れるんです!




今回はドアモール磨きをしたので、ビフォー&アフターを見ていただければと思います。



磨き作業ですので、まずはしっかりとマスキングします。

モール廻りにはパッキン代わりとしてゴム製の素材があるので、
ゴムまで磨いてしまうと溶けてきたり、修復不可能な跡が付いたりするので要注意なのです!

もちろんボディにもいえる事ですねっ。




施工前と施工後を実際に分けてみました。

新品の状態に近付いたのが分かっていただけるのではないでしょうかっ☆

施工途中の状態で仕上げてはおりませんが、
この状態でも、随分マシになっています。




完成した画像は最後の画像です!

傷などは取れませんが、腐食痕はほとんど落ちて新品に近い状態になりました!


ひどい劣化でもこの状態に近いところまで修復可能デス♪♪

輸入車に乗っており、モールやルーフレールの腐食痕でお悩みの方はお気軽にお問合せください!





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆AGIO absolute☆














2012年4月14日

今回、ご紹介させていただくのは



『AGIO Wheels』が誇る最上級ブランド、
『absolute(アブソリュート)』!!



「最上級」の意味を持つその名の通り、素材から製法まで全てが最高のクオリティを持って創り出された鍛造ホイールですっ☆


センターはもちろんリムの素材も鍛造で出来ており、
軽量かつ高剛性を持つホイールなのです。



コンケーブディスク(CONCAVE DISK)も採用しており、
デザイン性でも最先端を押さえておりますっ♪


リムはクロームが基本設定ですがオプションでブラッシュドやブラッククローム、カラーマッチペイントなども可能。

センターディスクもリムと同様にクローム、ブラッシュド、ポリッシュ、ブラッシュドサイドポリッシュ、アナダイズド、パウダーコート、カラーマッチペイントなどご要望に沿った仕様にする事が出来ます!





特にユーロ車での人気が高く、
レーシーなデザインやエレガンスを強調するデザインも多く存在します。


実際にホイールを見て、触れるとその素材の良さや本物志向の出来ばえに驚きマスっ。





3ピースがブランドアイコンだった『absolute』ですが、
最近では新たに鍛造1ピースのMONOBLOCK lineも展開しており、MONOBLOCK Seriesの特徴は、スタイリッシュな上に軽量・高剛性を備えており、高い性能を保有しております!




価格帯では、かなり高価な部類に入りますが
確かなクォリティと品質。

さらには、続々をニューデザインをデリバリーする『AGIO』をいうメーカーの“力”はオススメです!!!!



インストールされているおクルマは少ないですが、
誰もが一度は憧れるべき『AGIO absolute』!!

興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ!





●AGIO SPORT●
オフィシャルサイト:http://www.agiosport.com/index.html



■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆PRIOR DESIGN☆














2012年4月13日

今回、掲載させていただくのは



『PRIOR design(プリオールデザイン)』!


日本では、あまり見かける事の少ないカスタムチューンナップメーカーです!!

聞いた事がないという方も多いのではないでしょうか。




ここのところ、ヨーロッパはもちろん北米のセレブ達が好んでチョイスするのが『プリオールデザイン』なのですっ☆


リリースされている車種も各メーカーのスポーツ&スペシャリティカーが多く、
ハイエンドサルーン向けのプログラムが人気です!




掲載させていただいている画像を見て頂ければと思いますが、

現行モデルの高級車の設定も多く、
ポルシェ パナメーラ
M・ベンツ R230後期SLクラス
ベントレー コンチネンタルGTC
アウディ R8  など・・・etc


どの車種を見てもセレブに愛用されるのも納得できるシステムに仕上げられています。



気品あるシンプルなデザインと高いクォリティーが支持を拡大しているようです♪




他にも、BMW F10やポルシェ911などスペシャリティカー以外にも、

VWシロッコ用のプログラムなどもあり、
エレガンス&スポーティに仕上がっているものもあります!





ホイールやマフラーもリリースされており、
その名前通り、デザイン性に優れたものが多く、
オススメのメーカーです!





国内で名前を聞く事の少ない車種だからこそ、
狙ってみるのもいいのではないでしょうかっ!

興味のある方はお気軽にお問合せください☆




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
M・BENZ R172 New SLKclass












2012年4月11日

入庫致しましたっ!!


『メルセデスベンツ SLK350ブルーエフィシェンシー 
AMGスポーツパッケージ』☆



流れるようなボディラインを持ち、3代目となる2シーターオープンスポーツ『R172 SLK』!!



入庫したのは“AMGスポーツパッケージ”。

AMG18インチアルミホイール装着し、AMGエアロが大胆かつエレガントな印象を放っています☆

さすがの『AMG』スタイルといったところデス♪



昨年の7月にデリバリーが開始され、まだ一年も経っておりませんが、
AMG以外でも、各社のエアロシステムがリリースされ始めていますっ☆



もちろん、パッケージではなく『AMG SLK55』☆

小さなボディにとてつもないパワーを秘めているスーパーカーっ!!

他を圧倒する、ワイルド&アダルトな雰囲気を放っております☆





そして、以前に紹介させていただいた

『BRABUS(ブラバス)』!

ブラバスらしい、シンプルな印象の中に内に秘めたパワーを感じさせるスタイル♪

ブラバスといえば、“Gクラス”や“Sクラス”“Eクラス”など大きいサイズのクルマが印象的ですが、
この『SLK』も一目でブラバスだと分かるのは、その存在感が確かな物だと言えるからではないでしょうか!




さらに個人的にピックアップしたいのは、

『Carlsson(カールソン)』!!!

か、かっこいいですっ・・・!
トータルバランス、どの角度から見ても高い完成度がうかがえるスタイルっ。

『SLK』とは思えないほどの圧迫感を感じさせてくれます♪

エレガンスに仕上がったフロントビューに、
今にも走り出しそうな躍動感を感じさせるリアビュー。

新型ホイールもバッチリ似合っています。



実際に見てみたいカスタムエアロですねっ!





新型車種も続々と入庫しております!
カスタムパーツのご提案も多くさせていただけるかと思います、
お気軽にお問い合わせくださいっ!

在庫車輌情報も要チェックですっ♪♪
http://www.a1-kashihara.jp/carinfo/




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
RB1 HONDA ODYSSEY■カスタム■














2012年4月9日

M様の愛車、
『RB1 オデッセイ アブソルート』

完成いたしましたっ!!!



“アブソルート”はもともとスタイリッシュでスポーティ感の強いグレードですが、


今回、メーカーにこだわらずパーツをチョイスし、さらにスタイリッシュに仕上がりましたっ☆




エクステリアパーツでは、

アルミ削り出しの珍しいパーツ、
“VERONA(ヴェローナ) ブレイドグリル”

刃物のような高級感溢れる存在感で、見る角度によって雰囲気が変わるのも特徴でしょうか。





そして、ローダウンには
“RS-R スーパーローダウン”をインストール!!


ビフォー&アフターで見て頂ければを思います。

名前通りダウン値が大きく、もともと低めに設定されている『アブソルート』でも違いがはっきりと分かります!!


低重心、低全高が謳われている『オデッセイ』ですので、実際に見ると随分と低く感じます♪♪

スプリングがなじんでくれば、もう少し下がってくるかと思います。
楽しみですねっ☆




こだわりポイントとしては、やはりホイールの出幅でしょうか!

“RS―R スーパーローダウン”をインストールする事をふまえて、
前後、ホイル幅サイズの違う代物をインストール!!


フロントは程よくツラウチ、リアはパツンパツンのツライチまで調整いたしましたっ☆

前後サイズ違いではローテーションは出来ませんが、仕上がった時の見栄えは大きく変わります。





そして悩みに悩んだホイールは、

“WEDS MAVERICK(ウェッズ マーベリック) 315F”!

19inchのブラックポリッシュをチョイス☆



さすが国内でも有数のホイールメーカー“WEDS”!
国産車にインストールすると、凄く映えます!

アブソルートの元々持っているスポーティ感も活かしながら、
よりスタイリッシュに、デザイン性も高めてくれていますっ。


オススメホイールの1つですねっ♪



他にもナビゲーションシステムインストールや、HIDバルブ交換などもカスタムさせていただきましたっ!


パーツのチョイスから始まり、すごくオリジナリティの高いカスタムになったのではないでしょうか。



“RS-R スーパーロダウン”など興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ☆




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
AUDI A6(4G0)■ABT■










2012年4月7日

新型モデルが続々と発表されている“AUDI”!


そして、今回紹介させていただくのは
『新型アウディA6 × ABT(アブト)』☆


アウディやVWを専門のチューンナップメーカーである“ABT”。
新型車種への対応も一番早いところがさすがです!




フロントビューは『ABT』らしいスタイリッシュなデザイン☆
一目で『ABT』と認識できます♪



フロント、サイド、リアすべてのエアロパーツをリリースされていますが、

特にリアビューでは、
アウディであまり見かける事のない、“4本出しマフラー”を採用!

一気にスポーティ感が増しますっ!!


ディフューザーなどが大人しめに作られており、
アウディ独特の大人しさを活かした上でスポーティさを出しているように感じます。

トランクスポイラーもエレガントに仕上げられており、まさしく
『アウディA6』らしいカスタムパーツなのです!






他にもスポーツスプリングや、ホイールもきっちり対応しております♪

ホイールは19~21inchまで、ニーズに合わせて選べます!



『ABT』のホイールはアウディに似合う事間違いナシのホイールばかり!

流石というしかアリマセン。




アウディA6のパーツで悩まれている方がいらっしゃれば一度検討されてみては?

お気軽にお問合せください☆




ちなみに本国ドイツでは、すでに新型A4&A5のエアロダイナミクスが発表されているそうです!!!

は、はやすぎです『ABT』!






■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆TV・NAVIキット☆






2012年4月6日

TVキットやTVキャンセラーなど聞いた事のある方も多いかと思います。



純正ナビゲーションシステムの場合、掲載している画像のようにTVやDVD、はたまたナビ操作などが出来なくなっています。

助手席や後部座席に座っているお子様など、DVDを見ながら快適なドライブを可能にするのが、

『TVキャンセラー』や『TV・ナビキット』と言われるものなのです♪♪




純正ナビはメーカーや車種によって配線やシステムが変わり、専用のキットでないと装着できなかったり、作動しなかったりします。

今まで使われていた方も、新型車を購入された時に専用のキットがなくて困ってしまうんですよねっ!




弊社取扱いキットでは、新型車種も随時対応していっておりますっ!!

新型の『LEXUS GS』もきっちり対応しましたっ!!
レクサスの他にも、以前にブログで紹介した
『後期モデル アルファード&ヴェルファイア』
『30系後期モデル プリウス』
『プリウスPHV』
ホンダ車でも、
『フィットシャトル&ハイブリッド』
『新型CR-V』・・・etc

多くの新型車種に対応しておりますっ!!!



輸入車でもドイツ車では『ベンツ、BMW、VW、Audi』、
各メーカーの新型車種を網羅しておりますっ!!



オーディオの事でお悩みの方や、新型車種に乗っている方まで、

お気軽にお問合せくださいっ☆




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
Ferrari 458 Italia












2012年4月5日

遂に入庫いたしましたっ!!


『Ferrari 458 Italia』!!!


F430の後継モデル『フェラーリ458イタリア』!

フェラーリの祖国である“イタリア”を名前に冠するに相応しい、品質、創造性、スタイリングを持つスポーツカーなのです☆


デザインは“ピニンファリーナ”。
過去のモデルとは一線を画しており空気力学上、ハイレベルなフォルムを持っており、
ダウンフォースをより効率的に発生させるためのデザインで設計されております。

0km/h-100km/hは3.4秒というスーパーバイク並みの加速性能も合わせもち、

すべてにおいて“スーパー”カーと言えるのが、
“F458イタリア”なのですっ!





そのスーパーカーをカスタムいたします☆

HIDなどランプ類をはじめ、カーボンパーツや足廻りまで・・・


もちろん使用するパーツもこだわり抜いたものをインストールしてまいりますっ!


メーカーにこだわらず、純正オプションから某フェラーリ専門パーツの代物まで、『458イタリア』の名前に負けない、一流のパーツをインストールいたします。



随時、掲載させていただきますので是非ともお楽しみにっ♪♪





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■

・・・・ボクが一番楽しみだったり(笑)
☆New EMBLEM☆










2012年4月4日

何度かご紹介させていただいた事もある、ベンツ専門チューンナップメーカー


『Lorinser(ロリンザー)』!


数あるベンツカスタムチューンメーカーの中でも世界トップクラスの人気と知名度を誇るメーカーですが、

なんと新エンブレムをリリースされますっ☆



1枚目、2枚目に掲載させていただいている画像が新しいエンブレムですが、


1枚目がクレスト(家紋)タイプのエンブレム。
2枚目が「Styled by Lorinser」と刻印されたエンブレムとなっております!



“AMG”などでもクレストタイプのエンブレムはありましたが、
“ロリンザー”では初になりますっ!!


かなりスタイリッシュなデザインに見えます。
高貴さや歴史も感じさせてくれるような印象も受け、より人気が出そうなエンブレムですよねっ!!!




すでに、ロリンザーのエアロやホイールなどカスタムされている方にもオススメです♪



カスタムと言えばエンブレム1つとっても色々ありますが、

定番のブラックアウトペイントや
スワロスフキー加工、LEDバックライト化など・・・etc





ブラックペイントなど色々なカラーでのペイントカラーでも楽しみですが、

スワロスフキーもデザインがあるエンブレムなだけに、
仕上がれば随分と手の込んだ代物になりそうですよねっ!!!




デザイン性も高く、お手軽でお求めになりやすいパーツなので、
実際にお取付する時が楽しみですっ☆



なかなか変わる事がないメーカーエンブレムなので、
新デザインエンブレムの発表は、ちょっとした部品よりもビックニュースに感じました・・・(笑)




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆ホイールリペア&メッキカスタム☆










2012年4月2日

大事に乗っているおクルマでも、どうしても生活傷や劣化はしてしまいます。


今回はその中でもホイールをピックアップしてご紹介します!



経年劣化や焼けによって劣化したホイール・・・
ピッカピカのホイールだったはずが、気がつけば小キズやハゲが目立ってきます。

良いホイールだからこそ、余計にもったいなく感じますよねっ!



そんな場合はリペアなんていかがでしょうかっ☆


荒れている塗装面を剥離し、シルバー塗装で加工します。



その後、特殊加工を行うのですが
『DFC(ダイアモンドカットフィニッシュ)加工』!!


リム形状、ホイール形状を完全にデジタル化し、専用マシンにプログラムを入力後、
ダイアモンドチップを使用し、切削する事で特殊な輝きが出来上がります!!


まさしく生まれ変わったかのようなホイールに感動出来ますよっ♪♪





リペア加工だけでなく、色々なカスタムの可能デス!!

ブラックアウトペイントなど、今までご紹介いたしましたが、
メッキ加工なんていうのも出来ちゃいます☆



画像は『ロリンザーRS-8』!

かなり複雑で独特なラインのスポークを持つホイールですが、
きっちりとメッキ化されておりますっ☆



エンブレムも残したままの加工が可能で、
おクルマの印象を変えたい時などにオススメです♪

他にも“ハーフブラック(半光沢)”やディスクのみ、リムのみなど部分加工も可能!


オリジナリティの高いデザインにする事が出来ますよっ!




興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ☆




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆PROTECTION FILM(プロテクションフィルム)☆












2012年4月1日

クルマを運転される方は特に経験があるのではないでしょうか。


走行中、「パチンッ!」というイヤ~な音・・・。


前方からの飛び石です!
音を聞くだけで悲しくなってきますよね。

その飛び石や猫の爪痕、鳥のフンからボディを守ってくれるフィルム。


それが、今回ご紹介する『プロテクションフィルム』なのです!



大きな特徴としては、
フィルムが貼ってあるとはわからない透明度!
ボディを守れるからといって、見映えを悪くしてしまっては意味がアリマセンっ。

さらに驚きの伸縮性、手入れがしやすく、剥がれにくい!


それだけの要素が詰まっているからこそ、貼る価値のある代物なのです☆



ひとえにボディと言っても色々な箇所があります。
フロント廻りだけだったり、はたまたトランクを開けた所のバンパーだったり、
ニーズにそった箇所をチョイスし、貼る事が可能なのです!!!



日常生活でどうしても避けられない傷も多くあります。
ズバリ言ってしまうと、必ず触れる所は傷がつきます。

アウターハンドル廻りや、降車する際に靴の当たるサイドステップなど。
気になっていた事があるのではないでしょうか。




もちろんボディの上からフィルムの貼るので、ボディの劣化を減少させる効果もあり、
ボディメンテナンスという点でいくと、最も優れているものの1つなのデス♪♪



興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ!






■Car Change A1 Kashihara by MONDO■

バックナンバー

■2017年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2016年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2015年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2014年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2013年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2012年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2011年■
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月