HOME > カスタムブログ
バックナンバーを表示しています。

<<最新記事


バックナンバー

■2017年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2016年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2015年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2014年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2013年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2012年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2011年■
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  

☆DIYタイムライトカスタム☆












2012年10月29日

今回は“デイタイムライトカスタム”のご紹介です!

モニター車種は『AMG CL63後期』!!
車種もカスタムも楽しみになります♪




街中で見る事も増えてきたLEDポジションが装備されているクルマ!
ドイツなどヨーロッパでは“デイタイムライト”として装備されており、
日中も点灯されている姿は存在感を大きくしスタイリッシュ☆

日本仕様の場合、デイライトとしての機能は発揮しておらず、
スモール時とヘッドライト点灯時に合わせて点灯する仕様になっております。


そんな中でも“LEDデイライトシステム”に注目されている方は多いハズっ!



せっかくの“デイライトシステム”を有効に使いたい!!
そんな方にオススメのカスタムなのです!



提案したいのは“デイライトモジュール”・・・
この代物がなかなかの品で、光の強さ。光量の調節までされてくれる優れものなのでっす♪♪



画像を見ていただければと思いますが、

取付けしたスイッチで光量を調節でき、違いもはっきり分かる程の内容。
もちろん、取付けした後でも日本仕様標準の設定にも出来ちゃいますっ!


パターンは4種類あり、

①(日本仕様)
イグニッションON・・・0%
ロービームON・・・50%


イグニッションON・・・100%
ロービームON・・・100%


イグニッションON・・・100%
ロービームON・・・50%


イグニッションON・・・50%
ロービームON・・・50%


一通り選べる仕様になっているのです!
日本仕様の標準が光量50%なのに対し、
取付けする事で100%まで引き上げられるのも魅力の1つですよねっ。



比較的ローコストでお取付けも出来るかと思います。
今までにご紹介した『現行カイエン』の他にも、『Sクラス』『Eクラス』・・・etc

色々な車種に対応させていただけるかと思います。



興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ!




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
TWS アルミ鍛造ホイール










2012年10月28日

ご存知の方も多いはず!


国産、輸入車問わず高い人気を誇る鍛造ホイールメーカー。

知名度だけではなく、多くのマグネシウム合金をリリースしており色々な業界から注目されている『TWS』なのです☆



その『TWS』から新たにリリースされたのが
“アルミニウム合金”の鍛造ホイール『T66-F』。


マグネシウムの鍛造が剛性が出せ軽く作れるのですが、どうしても高価になってしまいます。

そこでアルミニウム鍛造が選択され、尚且つ従来のアルミ鍛造で使用されているアルミ合金ではなく、
より、軽量高剛性!ローコストという優れもの☆



デザインも実用性の高いフォルムに極限まで贅肉を削ぎ落としていますっ!!

表面の仕上げも職人の手作業で行われ、丹念に磨きあげられたホイールの仕上がりは、
絶賛されるほどのクォリティ!!



実用的だからこそ美しく、手を掛けられているホイールだからこそスタイリッシュに仕上がっています。





性能、コストすべてを含めて、“T66-T”オススメしたいホイールですっ☆





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆ドライカーボン☆








2012年10月26日

本日、ご紹介するのは


『ドライカーボン』☆


中でも、“DRYCARBONS.COM(ドライカーボンズ・ドットコム)”と言うメーカーからリリースされているカーボンパーツをご紹介します!!



まず、カーボン素材をご説明しまっす!
以前に“平織”“綾織”のご説明をいたしましたが、

今回は“ドライカーボン”と“ウェットカーボン”の違いとはっ!!?


ドライカーボンは、F1マシンや航空機にも使われており
剛性が高く強度に優れ軽い!
と言った、スーパーな素材ですが非常に高価。

“ウェットカーボン”に比べても“ドライカーボン”の方が高価ですし、性能も良いのですが、

大きな違いはその製法にあります。


ウェットカーボンとは、樹脂の上にカーボン繊維を貼り固めた代物ですが、
ドライカーボンは、貼りあわせた2層のカーボン繊維を加圧器で焼きくことで、
「剛性、強度、軽さ」すべての点で優れた部品となります!


特殊機材を使い、手間をかけた製品が“ドライカーボン”なのですっ☆



その“ドライカーボン”を使用した製品をリリースしているのが、『ドライカーボンズ』!

BMWを中心にユーロ車のカーボンパーツをラインナップしており、
スタイリッシュさはモチロンの事。
マシンのパフォーマンスにも繋がるカスタムパーツです!



特に『E89 BMWZ4』の“カーボンバリオルーフ(画像2枚目)”などはバリオルーフの鉄板部分を交換する部品で、

重量は1/4に軽量化され、重心が下がる事でパフォーマンス面でも効いてくる代物デス!!

お値段はやはり高価になっていますが、
バリオルーフとは言わずに、カーボントランクスポイラーや、ロールバーなど比較的安価なラインナップもありますっ。



本物の性能“ドライカーボン”!
一度は体験してみたいデス・・・。

興味のある方はお気軽にお問合せください☆



■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
K's B.P.A杯 2ndステージ!!








2012年10月25日

10月21日(日) 泉大津フェニックスで開催されたオールジャンルカーイベントに
私竹本、エントリーしてきました(^O^)


オールジャンルと言うことで
軽自動車から輸入車まで、様々な車が
エントリーされていました。


カスタム好きの僕としては、とてもテンションの上がる一日でした。(*^_^*)


この日の為に費用と時間を費やして
車を作って来られた方や、手持ちもパーツで
アピールポイントを作る方など様々デス。。


イベントでは、食べ物や飲み物も販売されていたり、ビンゴゲーム等の催し物もあります。
また、投票システムがあり、見に来られたお客さんが気に入った車に投票し、
部門別に順位を決めると言う楽しみもあります。。


長かった一日もあっと言う間に終わり
いよいよ最後は表彰式デス・・・


僕がエントリーしたのは18クラウン部門。
敢闘賞が2本と1位~5位が表彰されます。。。


18クラウンは台数が多い上にレベルが高く、呼ばれないだろうと思っていましたが、その中でも敢闘賞を頂く事が出来ました。!


イベントで賞を頂く=自分のセンスが他人に認められる。。。そう解釈しているのですが
2回目のエントリーで賞を頂けたので
とても嬉しかったです(^.^)/~~~

イベントでは賞を狙うのも一つかもしれませんが、色々な車を見ることで新しいカスタムを見つけたり勉強にもなるので、とても新鮮です。

これを機に、もっとカスタムについて深め、
知識を増やしていけたらと思います(^-^)

Car Change A1 Kashihara
by Yoshinori★




MAZDA ロードスター■ブラックアウト&カーボンシート■








2012年10月23日

先日ご紹介させていただいた



『MAZDA ロードスター』完成いたしましたっ☆



今回カスタムさせていただいたのは、
“ヘッドライトブラックペイント”と“カーボン調シートラッピング”!!

ちょい悪スポーツオープンカーを、よりスタイルアップさせますっ☆




ヘッドライトはライトとしての役割と視認性をふまえて、
テールなどと比べ、薄めのペイントをしました。

明るいトコロに出るとスモークがかっており、
こだわりのペイントを感じさせてくれます♪





そして、カーボンシートは2箇所ラッピングさせていただきました!


リアではオープン時にハードトップを収納するトノカバー。

オープンカーだからこそ存在する部位で、
カーボンシートで違いを強調させています!!


フロントボンネットにもラッピングさせていただきました!

ボンネットのラインもくっきりと出ており、
スポーティに!スタイリッシュに!!キマっているのではないでしょうかっ☆




スポーツコンパクトオープンの代名詞とも言える『ロードスター』!

歴史のあるおクルマですが、最新カスタムスタイルも似合うのは本当に良いマシンだからなのデス♪♪






■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆欧州車バックカメラインストールキット☆








2012年10月22日

本日ご紹介させていただくのは、


アウディやVW、BMWなど欧州車用にリリースされているバックカメラキット!


純正ナビゲーションシステムにもバックカメラ画像を出力でき、
インストール箇所が純正チックに作り上げられており、

スマートでスタイリッシュな取付が可能なのデス☆




画像を見ていただければと思いますが、
トランクゲートのオープナーを丸ごと取り替えるように作られています。

さらには純正パーツも使用されており、
クォリティは純正に勘違いしてしまうほど・・・




せっかくの欧州車なのに後ろ姿を見た時にバックカメラがぶら下がっているのは勿体無いですよね。

ですが、欧州車だからこそぶら下げる事しか出来なかったジレンマとは“おさらば”出来るキットは画期的ではないでしょうか!!!




もちろん画像も高画質で鮮明なリアビューを提供出来ます。

適合出来る車種と出来ない車種もありますので、
興味のある方はお気軽にお問合せください♪♪





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
MAZDA ロードスター■ブラックアウト&カーボンシート■








2012年10月21日

以前に何度かご紹介させていただきました、


『MAZDA ロードスター』!


ブラックボディにブラウンレザーの最高にお洒落な“2シーターオープンスポーツ”☆

お馴染みの幌ではなく、ハードトップを採用されたロードスターなのデス!



以前はテールレンズのブラックアウトペイントなどをご依頼いただきカスタムさせていただきましたっ♪


今回はヘッドライトをブラックアウトペイントさせていただきます!!

本来のスタイルに加えて、よりスタイルアップされるのが楽しみですねっ☆



さらにカーボン調シートもインストール予定。

ラッピング箇所は出来上がってからのお楽しみデス・・・!




ちょい悪スポーツスタイルお楽しみに~♪♪




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆アルカンターラ☆












2012年10月20日

“アルカンターラ”と言う言葉を聞いた事のある方も多いはず。

ですが、“アルカンターラ”の素材としての高質感や使い易さを味わった方は意外にも少ないです!


クルマではルーフやシート、肘おきなどに使用される事が多い素材ですが、
その“アルカンターラ”をご紹介します☆




光を吸収するマットな質感と肌触りを持つ、アルカンターラは東レが開発した人工皮革。

本革製品と比べて扱いやすく、手入れも簡単!
さらにシットリとした質感を持ち、肌触りも抜群なのです!

そんなメリット満載の素材をワンオフで張り替える事も出来ます♪♪



多種多彩なカラーリングを持ち、シート用のものは耐久性も持ち合わせています。

本革シートとアルカンターラのコンビタイプのものなどは、とてもスタイリッシュに仕上がります!!




ステッチのカラーを変えてメリハリやアクセントを付けたり、
自分好みのパターンに出来るのがワンオフの良いトコロです☆


シートのみならず、ステアリングやインテリアのパネルなど・・・

高級な素材感は全体の雰囲気をガラッと変えてくれるため、
是非ともオススメさせていただきまっす!!




興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ!





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆KW☆車高調Ver.1 or Ver.3








2012年10月19日

ドイツFichtenbergに本社置く、“KW(カーヴェー)社”。


柔軟性と近代的さを兼ね備えた、画期的なサスペンションシステムを誇り、国際的人気を獲得している、トップメーカーの1つです!!

日本でも、特にユーロカスタムの中では絶大な人気を誇っていますが、
今回は“カーヴェー”の車高調の中でも、「Ver.1」と「Ver.3」をピックアップしてご紹介します!



車高調をインストールする理由の多くは、

●スタイリッシュにローダウン☆
●ニーズに合ったドライビングシステムの追求!

の二通りに分かれます。


ローダウンカスタムとしては「Ver.1」も「Ver.3」も問題無くセッティング出来ます。

では、大きな違いは何かと言うと・・・



減衰力(ショックアブソーバーに発生する抵抗)が調整出来るか出来ないか・・・

専門用語を使わず説明しますと、
「Ver.3」は乗り心地を調整出来る!!


ローダウンをする限り、乗り心地が良くなる事は少ないですが、
ローダウンをしても、「硬い」わけではなく「しなやか」に感じれたりするのです!



コストを抑えるならば「Ver.1」。
レーシーな設定も出来る本格派、こだわり派は「Ver.3」。


どちらも“さすがのKW”と感じれる車高調でオススメです!
興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ♪



■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆エアサスコントローラー☆








2012年10月18日

今回ご紹介させていただくのは、


『エアサスコントローラー』☆


国産車専用にキットとなります!

国産車のアッパークラスのおクルマに装備されている事の多い、エアサスペンション。

乗り心地が良く、路面からの振動を吸収してくれる素晴らしいシステムです。



ところが、通常のスプリングサスペンションと違いコンピューター制御されているため、ローダウンするためには“エアサスコントローラー”と言うキットが必要になってくるのです☆



今回、ご紹介させていただくのはその一部!


ハイパーローダウンシリーズでは大幅なローダウンが可能になっている代物や、
リモコンが車外に持ち出し可能になっており、
車体を見ながら調整出来るタイプがあったりと

数多くの種類や機能があります!!



おクルマによって適合出来ない場合もありますので、
興味のある方はお気軽にお問合せください☆




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
E87 BMW1seriese■ローダウン■












2012年10月16日

今回、H様にご依頼いただきました


『E87 BMW1シリーズ』のローダウンスプリングインストールさせていただきました!!


今回インストールしたスプリングは
“ビルシュタイン”のスポーツスプリング!

世界の自動車メーカーが純正で取付するビルシュタインのスプリングクオリティは高い信頼性を持っています!!



スポーツ感と機能性。そして乗り心地一級品のビルシュタイン。

ローダウン値はそれほど大きくありませんが、他メーカーにはない純正に近いポテンシャルを持っているのデスっ!!!



スタイルもバッチリです!
ビフォー&アフターで見比べていただければと思います。


タイヤのちょい上くらいまでローダウン。
20-30mmといった所でしょうか。


元々スポーツモデルやスポーティ感のある車種が多いBMWはローダウンするだけでも、よりスタイリッシュになります☆


走行時の居住性を落とさず、スタイリッシュにスポーティに仕上がりました!




他にも、よりスポーティ感のあるスプリングや、
走破性に優れた代物もあります。

興味のある方はお気軽にお問合せください!






■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
3Ddesign F20 & F30










2012年10月14日

今回、ご紹介するのはBMWチューナーとしての知名度と人気も多くの方々に認知されてきました、



『3Ddesign』のご紹介です!!



ニューモデルが続々とリリースされている“BMW”ですが、
BMW専門チューナーメーカーからも続々とニューモデルがリリースされております☆


『3Ddesign』からピックアップするのは、リリースされてから、まだ間もない
“F20 1シリーズ”“F30 3シリーズ”です♪



“F20 1シリーズ”では、『3Ddesign』らしいファイスが特徴でしょうか。

前モデルの3シリーズにも似たラインが形成されており、

BMWらしさを全面に出したスポーティな印象を受けます!


リアビューはインパクトが強く、躍動感すら感じますよねっ♪♪




“F30 3シリーズ”では見慣れないラインやフォルムが活かされていますっ!

BMW × 3Ddesign はもちろんスポーティ感溢れるスタイルに仕上がっているのですが、
今回のニュー3シリーズでは、エレガントさも強く強調されているのでは・・・!


アダルトな雰囲気もあり、今までにない3シリーズのスタイルを作れるかもしれませんっ☆



興味のある方はお気軽にお問合せくださいっ!



■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
W166 M・BENZ ML × BRABUS










2012年10月13日

リリースされてきましたっ!


『W166 M・BENZ MLclass』用のブラバスパーツ!!!!



進化し、ラグジュアリーに!スタイリッシュになった『MLクラス』。

ベンツ専門カスタムチューンナップメーカーから新しいパーツがリリースされてきています☆



今回、掲載する“ブラバス”は是非とも注目していただきたいメーカーの1つ!

ブラバスが数多くリリースしている車種の中でも今回のMLエクステリアキットのパーツ数が多いのデス!!




ブラバスらしくも、新しい一面が見れるのはフロントスポイラー!

純正を可能な限り残しながら、よりパワフルにスタイリッシュに仕上げてくるのは、
ブラバスだからこそでしょうか。



リアもスポーティに仕上げながらも、SUVの重厚さを欠きません!

BENZにブラバスのMONOBLOCKホイールが似合うのも今更言うまでもないトコロです。




ですが、特記させていただきたいのがサイドフェンダー!!


エッジの効いたプレスフェンダーがインストール出来るのです!!!!!

パッと“ロリンザー”を思い浮かべてしまいますが、
“ロリンザー”とは雰囲気の違ったシンプルだからこそ滲み出る重厚感。


好みになってきますが、格好よすぎるスタイルに仕上がっているのではないでしょうかっ☆





まだまだ街中で見かける事のない“ML”・・・

興味のある方がいらっしゃいましたら、是非ともご連絡くださいっ!!




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
☆インテリアカスタム☆










2012年10月12日

本日、ご紹介させていただくのは



“インテリアカスタム”!!



カスタムというと、どうしてもエクステリアパーツをメインに考えがちですよね!


外装の方が分かりやすいですし、パッと見た目を格好良くしたいなら、まずエクステリアからだと思います。

ただ、実際に運転している時には自分からは見えないもの。


そこで、よくカスタムされるのがインテリアパーツの“ハンドル”“シフト周り”“パネル類”だったりしますっ!



今回は、その中でも足回りのパーツをご紹介!



運転する時に一番触れる箇所ってハンドルかフットペダル&マットです!

各チューンメーカーも実はしっかりと足回りパーツに対応しています!



ベンツでは“AMG”“BRABUS”をはじめ、一流メーカーからは必ず出ているといっても過言ではアリマセンっ☆

メーカーごとに、形状が大きく変わり雰囲気も独自のものが楽しめます♪♪



“HAMMAN(ハーマン)”なんかは、スポーティさを全面に出してきており、凸凹の造りが使い勝手の良さも伺えますよねっ♪

カラーパターンもあるので、内装カラーに合わせた使い分けが出来るのもホイントでしょうか。



フロアマットも素材にこだわっており、ドライバー席に座って足を置いた時に伝わってくる感触が気持ちいいのデス!




合わせて、エントランスパネルを装着するのもオススメ!

ドアを開けた時にパッと目につく場所で、
乗り込む際のテンションだったりモチベーションを上げてくれるような錯覚を起こしますよっ。

カーボンタイプのものや、イルミネーションが光るタイプのものがあり、目立ってくれます(笑)



エクステリアパーツのメーカーと合わせて、インテリアパーツの取付けもワンランク上のカスタムになるのでは・・・!

興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいっ♪




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
TOYOTA 200系HIACE■フェンダーミラー■










2012年10月8日

先日、ご紹介しました


『TOYOTA 200系ハイエース』!



今回も新たに作業させていただきました☆

前回のLEDテール同様に定番のカスタム!
フェンダーミラーのスムージングですっ。



標準仕様で装着されているフェンダーミラーですが、
スタイリッシュにキメたいなら、やはり取り外すしかありません♪♪



スムージングの方法は色々あります。

ミラーを取り外した穴をパテ埋めしていくのも1つの手ですが、
今回はフェンダー丸ごと交換させていただきました!




パテ埋めペイント加工と違い、劣化などで浮かび上がってくるペイント跡がない点もメリットの1つです☆


ハイエースをスタイリッシュに乗りこなすなら、必須のカスタム!

フェンダーごと交換をオススメさせていただきますっ!!!





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
VW BEETLE■インテリアパネル リペア■








2012年10月6日

本日、掲載させていただくのは


“インテリアパネル リペア”!


ご納車前のおクルマですが、納車させていただく際には大きなキズも無くしてから納車させていただきます☆




靴で擦ったり、鍵でキズを付けてしまったりと日常生活の中でのキズやへこみは致し方ないもの・・・

パネル類なんて、キズをつけちゃうと自分では消せないですよね。



そこでオススメするのは、VWビートルにもさせていただいた“リペア”です!

インテリアに付いたキズも綺麗に仕上げてまいります☆



キチッと養生し、ヘコミを削り面を取り、
ペイントしてから、材質を近づけて加工します。

どんな車種のパネルでもザラザラした材質で、各メーカーごとにザラザラ目や大きさも変わってきます。

そこを近づけるのが難しいトコロなのですっ!





今回はグローブボックスとダッシュボード上のパネルで目立つ箇所でしたか、
綺麗にリペア出来ました☆

言われたとしても、分かりにくいのではないでしょうか。




パネルやシートの劣化で悩まれている方も多いハズ!

気になる方はお気軽にお問合せください!





■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
インテリアカスタム★






2012年10月5日

こんにちわ、竹本です>^_^<
今回紹介させていただくのは、
インテリアカスタムです!!



一番手軽なインテリアカスタムと言うと
やはりシートカバーでわないでしょうか。



もともと革ではないシートに
革調のシートカバーを装着することで
高級感が増したり、雰囲気が変わったりすると思います。



最近では、シートカバーの色も細かく設定でき、
一色ではなく、二色・三色と
好みの色を革だけでなく、縫い合わせている糸の色まで指定出来てしまいます(^O^)



こうすることで、より一層個性を出せると言いますか、自分だけの空間ができる事だと思います。。



他にも内装パネルの塗装や
ルーム球・メーター球のLED打ち替え
ドアパネルの張り替えや、ステアリング交換など・・・
数えきれないほど、奥が深いです(>_<)



オーナー様の個性を引き出す
インテリアカスタム!!!!



シートカバー取付からステアリング交換
更に細かな部品の張り替え・塗装・打ち替えまで
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。(*^_^*)


★Car Change A1 Kashihara
by Yoshinori★




TOYOTA 200系HIACE■LEDテール■










2012年10月4日

今回、ご紹介させていただくのは


Y様にご成約いただきました、
『TOYOTA 200系ハイエース』後期モデル!!



お仕事にもレジャーにも色んなニーズがあり、人気のあるハイエースですが、
今回、ご納車前にご依頼いただいている“LEDテールレンズ”をインストールさせていただきましたっ!!!



ハイエースのパーツは市場に多く出回っており、
選ぶのも一苦労なのですが・・・(笑)



今回はY様直々のチョイス☆

LED球が多く使用されており、
各色やバランスに優れ、センスよくまとまっているテールレンズなのです♪




インストール後の画像をご覧いただければと思いますが、

スモールやウィンカー、バック球・・・etc
どれをとってもスタイリッシュにキマっている上、
明るさも抜群☆

さらには、純正オプションかと勘違いさせるほどのクォリティの高さもオススメさせていただけるポイントです!




コストパフォーマンスもよく、お手軽にカスタムの手を入れやすいので、
興味のある方にはオススメさせていただきます☆

お気軽にお問合せくださいっ!






■Car Change A1 Kashihara by MONDO■
Lorinser × W219 CLS-class








2012年10月2日

今回、ご紹介させていただくのは


メルセデス・ベンツ専門カスタムチューンナップメーカーの中でも、
トップクラスの知名度と人気を誇っている

『Lorinser(ロリンザー)』!


どんな車種でもロリンザーらしさを活かしたパーツがスタイリッシュです!




そして、今回提案した車種は

『W219 CLS-class』!

“セダンクーペ”と言う新しいスタイルを作ったと言っても過言ではないクルマなのです☆



基本性能もモチロンですが、カスタムのベース車両としての人気も高く、
今では、中古相場も落ち着いてきている事もあり、
その人気は衰えを知りません!!!



そんな『Lorinser × W219 CLS-class』。
実はこの2つのブランドが融合したスタイルって、とっっっても格好イイのです♪


“スタイリッシュスポーティなAMG”や“ブラバスのロケットシリーズ”、“カールソンンのフロントリップ”などに目を奪われがちですが、

どんなメーカーにも負けないほどの躍動感溢れるスポーティさとロリンザー独特のエレガントさがあるのデス!!!!



実際に現車を見ないと分かりにくいかもしれませんが、
現車は是非とも、インストールしていただいてから確認してくださいっ☆




■Car Change A1 Kashihara by MONDO■

バックナンバー

■2017年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2016年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2015年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2014年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2013年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2012年■
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
■2011年■
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月