HOME > 輸入車における左ハンドルの需要

輸入車における左ハンドルの需要

輸入車には、日本車に無い魅力が多くあるので好んで乗っている方は沢山いらっしゃいます。輸入車というと、左ハンドルのイメージある方は多いのではないでしょうか。しかし最近は、輸入車であっても右ハンドル仕様の車が多く販売されています。こちらでは、輸入車における左ハンドルの需要についてご紹介いたします。

輸入車が左ハンドルというのは過去の話

輸入車が左ハンドルというのは過去の話

ベンツやフォルクスワーゲンなどの家族で乗れるようなモデルだけではなく、フェラーリやポルシェなどのスポーツカーにも右ハンドル仕様の傾向が強まっています。その理由は左ハンドルでは、日本の交通事情に対応することが難しいという点です。

例えば、高速の料金所での支払いが困難になりますし、左車線の走行も慣れるまでに時間がかかります。そのため右ハンドルの輸入車の需要は高まっていて、売却する際の買取金額も左ハンドルに比べて高額査定を期待することができます。

左ハンドルのメリットについて

左ハンドルのメリットについて

もともと左ハンドルの車は、左ハンドルということを前提に運転席周辺の機能を設計して造られています。そのため左ハンドルの車を、右ハンドルにすると運転する際に、若干の違和感がでてしまうのです。

そのため、左ハンドルだと操作性が変わらずオリジナルの状態で乗ることが可能です。

また、日本の交通事情に合わないと言われていますが、左ハンドルで路上駐車した場合は、運転席が歩道側なので乗り降りが楽になるという利点があります。

右ハンドルに需要が高まっていても、昔からの外車ファンの中には、左ハンドルに対して拘りを持っている方が沢山いらっしゃいます。そのためモデルによっては希少価値が高まり、左ハンドルの輸入車でも高額買取の可能性があるのです。

当社は奈良県にて、輸入車の中古車販売・買取を行っています。買取は「高額査定の実践」、販売は「アフターサービスの充実」を心掛けているので、多くのお客様からの評判が高まっています。奈良県で輸入車の購入や売却をご検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひ当社をご利用ください。

カーチェンジA1 橿原店 / 奈良 概要

サイト名 カーチェンジA1 橿原店
所在地 〒634-0844 奈良県橿原市土橋町305-1
電話番号 0744-20-1420
FAX 0744-20-1419
URL http://a1-kashihara.jp/
業務内容 輸入車、外車の新車、中古車販売・買取
説明 奈良で輸入車、外車の中古車の販売・買取を行っている「カーチェンジA1 橿原店」です。BMWやベンツ、アウディ、ポルシェ、フォルクスワーゲンなど様々な輸入車を中心に、高品質な中古車を取り揃えております。買取では車の価値やコンディションを正確に見分け、高年式・希少カラー等は高額査定いたします。査定は無料となりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
会社名 株式会社エスエスディー
日本
都道府県 奈良県
市区町村 橿原市土橋町